人工透析をしても完治する事の無い病気です。

完治のない病気

同じ様な病気でも治る病気も在りますが、腎不全は治りません。クリニックのコンサルティングもいつも言ってますが、良く腎臓移植と言う言葉を聞いた事が在ると思いますが、移植をして暫くは良いのですが、移植をした時点で感染症など、風邪も怖いです、絶えず気にしなければ成りません。東京で有名な根管治療専門医の先生は、これらを思えば人工透析の方が、余り気を使わずに居られます。たまに考える事が在るのですが、もし大地震が来て、病院が壊れて透析が出来なくなった場合にはどうなるのか、考えてみると矢張り病人なのでしょう。

透析患者の適正値

透析も最初の頃は適正なものではないので、途中で気絶状態になったり、終わってから血圧が下がり途中で倒れたりする人も居ます。文京区の歯医者でもある方は、1年位はその人の体調に合う様に色々と調整をして行きます。治る病気ならば多少の我慢も出来ますが、治る処か合併症になる事に注意をし、合併症を併発すると、次はその病気の治療が始まります、簡単に人工透析などと口にしていますが、色々考えるととても大きな病気であることに気づかされます。