腎臓機能が低下して血液をろ過出来なくなると透析で綺麗にします

人工透析をする前がとても辛い日々が続きます。糖尿病から腎不全になるケースと遺伝、親が腎不全になっていたなどのケースが在ります。遺伝場合は避けようが在りませんが、腎臓の機能低下を遅らせる薬などと食事で抑える事が在ります。糖尿病の方は食事が大変なのに加え腎機能低下となると、殆ど食べる物が無い状態です。生野菜や果物、豆腐、納豆、牛乳、魚、ラーメン、肉など食べると腎臓に負担が掛り低下するのが早まります。是にまだ水分の取りすぎも駄目で、1年程続く場合も在りますが、結局は人工透析をしなければなりません。食べる物が無いので体重も可なり落ちます。腎臓機能も段々落ちて来ると、体に変化が出て来ます、疲れやすさが半端でなく、理由の分からない下痢も続きます。最後の方はトイレから出る事が出来ない程酷いものです。是で透析の始まりなのですが、病院の先生に言われた一言に救われた思いがしました。それは、もう何を食べても良いですよ。わー、寿司、と焼肉行って来ました。